2017年6月16日金曜日

DiginnosスティックPCのその後 ユーザーフォルダと回復ドライブ CreatorsUpdateが成功

 お久しぶりです。DiginnosPCのWindows10に慣れてきました。
と、言ってもWindowsマークで右クリックでエクスプローラに移動するのと
ピン止め機能を覚えてしまえばWindows常連者でもラクちんですね。
ただWindowsシステムの入っているドライブが32GBはきついです😣。
古いPCから何でもかんでも入れてしまうとアップデートできませんでした。

 スティックPCは空き容量が問題です。今のOSやちょっといいアプリになると
では3GB以上は必要になってきます。そこで、外部ドライブにプログラムデータを
入れるようにしていますが、それでも空き容量が減りません😶。

 何とか空き容量を減らせないかと悩んでしまいました💪。そこでフォルダを
見るとデータが多いのはWindowsとユーザーの2つでした。Windowsフォルダは
OSが入っているので消すことができませんが、ユーザーフォルダはなぜか数十ギガに
なっていて、さらに調べると各アプリのデータになっていますね。

 回復ドライブはWindows10が起動しない場合の応急ドライブで機能を
試してみることにしました。まず、ディスク管理からパーティションで
新しい領域のE:¥を作りました。これで、E:\ドライブを選択して
起動できるはずでしたが、外部ドライブは(D:\とE:\)だったので、
D:\をフォーマットしてしまい、プログラムデータは全て消去されてしまいました😰。
部分的なフォーマットはできませんでした😣
「やってしまったw。」と、笑いも出なく呆然としてしまい😵、
まぁ前のHDDドライブか別のPCで使うことになってしまいました。

 まぁ各アプリのデータが消えたので、プログラムと機能のコマンドで
各アプリのアンインストールを始めていきました。データが消えてもインストーラは
残っているのでエラーが出ても正常にアンインストールできました。
次第にユーザーフォルダーの容量が減っていき空き容量が増加しました。😲
実は各アプリのインストーラとインストール情報が入っているんですね。

---

👉この画面はCreateUpdate後の画面です。
---
8GBの空き容量を作るのはドラクエ10だけにして後は全て消しました。
あとはインストールすると今後のアップデートが困難になりそうですねw。
Javaのネットゲームやインストーラなしのフリーソフトを楽しむくらいです。
今までのDTMソフトは使えなくなりましたね😔。

 CreatorsUpdateの準備ができました。あとは更新アシスタントを使って更新していきましたが、
今度は86%あたりでダウンロードがエラーで中断してしまったので、「32GBの10%の3.2GB以下に
なるとエラーになるのかな」とちょっとあいまいなエラーのフィードバック報告をして、
1日経って再度やり直してみることにして今度は更新中にモニタの電源だけを切って試した
ところ次の朝にはCreatorsUpdateが完了していました。👍
 ウチの通信環境は低速度なんでアップデートに数時間かかるんです😫

起動した時の画面が出て数分の初期設定をしました。
 というわけで無事!?CreateUpdateに成功しました。
何もアプリをインストールしていないPCなら難なくできます。
 次回は機能を試してみたいと思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿