2017年4月1日土曜日

スティックPCでWindows10を試す ディスプレイの音が出ない対処法

 お久しぶりです。(^_^)
ジャンクPCを購入して使っていましたがブラックアウトが酷くなってきて
とうとう使うことをあきらめました。中古というよりジャンク品で買いましたが
修理不能のようで無理やりHDDを動作させている感じがしましたw。
何度も電源を切っても平気でXPって動作するんですね。
中古でも保証があるものがありますが、動作の何を保証するのか
店はあいまいでよくわからないです。それより新品がよいです。
でも「新品は価格が高いし~」と、ダメ元で調べてみると
意外にスティックPCでいい感じがしてきました。とまぁ…

 PCの調子が悪いのでスティックPC Diginnos STK4D を買いました。
一度はスティックPCを使ってみたかったんです。
価格は19,800円+税で本体とWindows10が付いています。(え!)
本体はHDMI端子とUSB3.0端子があります。HDのモニタにつないで、
家にあるUSBキーボードとマウスを差し込んでとりあえず使ってます。
問題は動作の負荷を見ながらうまく使うことですね。
 ストレージは「これだけ?」という感じで物足りなさがあるので
USB2.0で250GBのHDDをつないでストレージにしています。
内部ストレージだけでは足りないので、microSDを使うこともできますが、
あるモノで使いたいので、外付けHDDが使えて本当に助かってます。

とりあえず、CPUとメモリのモニターを見ながら高負荷にならない程度で
サブマシンとして使っていこうと思います。

 とりあえず、適当にPC環境はこんな感じです。
これはUSB3.0端子にUSB2.0機器で代用してますが、
環境によってはUSB2.0では動作しない場合があります。

ディスプレイ \18,000
Diginnous STK4D \22,000
キーボード \1,200
マウス \1,200
外部SATAUSB接続機器 \10,000
SATA HDD(windows7用) \7,000
セルフパワーUSBポート4 \1,200
100円スピーカー \100
----------------
合計 \60,700



 あとHDMIを繋げてもディスプレイの音が出なかったので、
もしかすると「ヘッドホンアンプ内蔵型のモニターかな?」と、
ヘッドホンを差し込むと設定メニューで音量調整ができましたね。
   ネットはSNSやストリートビューなどwindows7の初代PC
よりも4Dではかなり使いやすくなった感じがしますね。
いろいろと試してみたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿