2015年6月8日月曜日

週刊アスキー完全電子化へ 雑誌は休刊に MSXアソシエーションの電子本

 週刊アスキーは雑誌と電子版の2つを出版していましたが、
2015年の6月9日号で雑誌の最終号となりました。雑誌は休刊になり、
完全に電子雑誌になります。
やはりパソコンよりもスマホの利用率が増えてきたと思います。
スマホがない時代のパソコン全盛期はパソコンが50万程度していましたし、
発行部数も月刊アスキーはかなりのものでした。

 ぶっちゃけて言うとパソコンという雑誌ジャンルはなかなか
購入者を増やすことは難しいです。インターネットの普及で本を買わずに
調べれば何でも出てくるので、買い控えがあった時期がありました。
 さらに東日本大震災で出版できるかどうかの問題が実は起こりました。
ただ、この時に幸いに無停電電源装置(UPS)が急激に売れ始めて、
パソコン環境に大きな変化が起こりました。さらにスマホ普及の原因は
放射線量測定器がスマホに対応するということで、スマホが脚光を浴び始め、
 スマホ=安心というユーザーのイメージが付き一気にキャリア業界が
新製品を売り始めたという感じがします。それでもスマホの特集など
何とかユーザーをつなぎ止める工夫をしていましたが、

 高齢者は全くわからないジャンルにもなり、さらには若年層は
ガラケーからパソコンのようになるスマホに変わっていった感じがします。
とまぁ1030号まで発行できたのも愛読者のおかげですね。編集部のみなさん、
EYE-COM創刊から1030号までお疲れ様でした。m(_ _)m


これからの週刊アスキーは電子版で何と価格 333円となります。
タブレットからKindle(キンドル)アプリなどをダウンロードして
無料の電子本を読むことができれば専用タブレットを購入する必要はありません。

BOOK☆WALKER、amazonなどの電子書店から購入できます。


 そういえばMSXアソシエーションからも電子本が出版されましたね。


---

MSX30周年:愛されつづけるMSXの歴史と未来 価格 268円

偉大なるコナミのMSXゲーム伝説 価格 300円

MSXを作れ!!ジェットヘリで来て受注するスゴい男たち 価格 300円

電子書店でKADOKAWAより発売中です。

0 件のコメント:

コメントを投稿