2015年5月24日日曜日

木造校舎の飛行学校に入れる! 旧陸軍熊谷桶川飛行学校 映画のセットのような雰囲気~ 戦争を忘れない

 今日は埼玉県桶川市までドライブしました!同僚の話題で
さいたまに「木造校舎の飛行学校跡にある!」という情報をきいて出かけてみました。
ホンダエアポートの近くで看板があるという情報ききました。


河川敷に下りる側道のところで写真を撮りました。すぐ近くにあります。


校内は広く、全て木造校舎には驚きました。小学校の木造校舎を思い出して
すごく昔の雰囲気がただよいます。映画のセットのようです。



中に入って戦時中の資料を見ることができます。飛行機は好きだけど戦争は
あまり好きではありません。空襲警報のサイレンと雷のような轟音が響きわたり
想像しただけでも生きた心地がしない戦争で、もし戦争が起これば大震災の
あの後のようなことが、起こるんです。

世界が平和であり続けてほしいです。

旧陸軍桶川飛行学校を語り継ぐ会:
http://www.okegawa-hiko.jp/

飛行機と言えば模型飛行機のおもちゃがありましたね。
発砲スチロールの機体に機首におもりをつけて自由に飛ばしたりしました。
たしかツバメ玩具という駄菓子屋さんにあるもので、手軽に楽しめました。


そういえばNHKの歴史ヒストリアで伊400という日本の潜水艦の番組をやっていました。
折りたたみ型の飛行機、晴嵐が搭載されていたのには驚きでした。
とにかく日本のすごい技術には関心しました。

飛行学校の資料を調べてみると日本は飛行場が多くあったようです。
だから、日本上空の飛行経路は多いということでしょうね。

そういえば無人航空機のドローンは機種の制限とか条件などを加えて
空の自転車のように気軽に空の乗り物として楽しめればいいかなと思います。
でも、操縦できる人は責任があるということで最低講習は必要ですね。

というわけで、今回は桶川まで出かけましたが、高速なら桶川北本インターから
すぐのところです。

一人でも飛行機に興味をもって歴史から調べてみるのもいいのではないでしょうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿